クスリの勉強とDIニュース

調剤薬局に勤務する薬剤師・ふな3が、勉強した医薬品や疾患の知識、DI情報などをまとめていきます。

レメロン・リフレックスのシートサイズが変更に

   

ノルアドレナリン・セロトニン作動性抗うつ剤(NaSSA)、レメロン(MSD)・リフレックス(MeijiSeikaファルマ)(成分はともにミルタザピン)のPTPシートデザインが変更になります。

これまで、レメロン・リフレックスともに、縦方向の錠剤と錠剤のピッチが非常に狭く、調剤時の縦方向への裁断により密封部分の破損などの問題が起きていました。

今回のシートデザイン変更により、錠剤のポケット間隔が2mm→5mmへと拡大されます。このことで、縦方向の裁断による錠剤ポケットの破損の可能性が大幅に減ると思われ、私達薬剤師にとっては、大きな朗報になります。

また、リフレックスでは、
(1)PTPシートへのGS1コードの記載
(2)スリット部へのVノッチの設定
などの変更も施されます。

新デザインのシートは5月頃から出荷される見通しです。

レメロンデザイン変更リフレックスデザイン変更

 - DI情報, PTPシート変更 , , , , , , ,

Adsense(336×280)

Adsense(336×280)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ザルティア処方の際の注意

前立腺肥大症治療薬・ザルティア(タダラフィル、日本新薬)については、タダラフィル …

パキシルCRでゴーストピルは出るのか?

抗うつ薬・パキシルの徐放性製剤、パキシルCR(成分名:パロキセチン、グラクソ・ス …

ヒルドイドローションの保管・使用上の注意

血行促進・皮膚保湿剤「ヒルドイドローション0.3%」(ヘパリン類似物質、マルホ) …

ラックビー黒斑点
ラックビーの黒い斑点

整腸剤・ラックビー錠(興和)の錠剤の表面に、黒い斑点が見られることがあります。 …

クレストールPTPシート変更

  高コレステロール血症治療薬・クレストール(成分名:ロスバスタチン、 …

ジェイゾロフト・PTPシートデザインの変更

SSRI・ジェイゾロフト(セルトラリン、ファイザー)のシートデザインの変更が予定 …

マドパー配合錠の着色変化

パーキンソン治療薬「マドパー配合錠」(レボドパ+DDC阻害薬、中外製薬)は、アル …

ワントラム錠 ~トラマールCap/ODの徐放錠~

持続性がん疼痛・慢性疼痛治療剤「ワントラム錠100mg」が本日、6月2日発売とな …

コセンティクス、タルツ、ルミセフの違い

2016年8月、抗IL-17A関連乾癬治療薬、タルツとルミセフが薬価収載されます …