クスリの勉強とDIニュース

調剤薬局に勤務する薬剤師・ふな3が、勉強した医薬品や疾患の知識、DI情報などをまとめていきます。

ラックビーの黒い斑点

      2015/04/28

整腸剤・ラックビー錠(興和)の錠剤の表面に、黒い斑点が見られることがあります。

ラックビー黒斑点

メーカーに問い合わせたところ、この黒い点は、ラックビーの製造過程で生じる原材料のコゲが混入しているものである、との回答でした。

異物や不純物ではないため、そのまま服用しても、品質や健康に影響はないと考えられるそうです。

興和では、現在、黒点が発生しないような対応や、黒点が発生している錠剤を取り除く対応を取っていますが、判別が機械では困難なため、なかなか状況が好転しないため、こうした黒い斑点付きの製品が多く流通しているそうです。

この情報は、私が知る限り、興和製薬からホームページ等でのアナウンスや、MRによる情報提供は行われていないようです。 健康に影響はないとのことですが、あまりにも大きな色素だったり、不安にで気になる方は、薬剤師(薬剤師は興和のMR)に相談してみてください。

 - DI情報

Adsense(336×280)

Adsense(336×280)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワントラム錠 ~トラマールCap/ODの徐放錠~

持続性がん疼痛・慢性疼痛治療剤「ワントラム錠100mg」が本日、6月2日発売とな …

ヒルドイドローションの保管・使用上の注意

血行促進・皮膚保湿剤「ヒルドイドローション0.3%」(ヘパリン類似物質、マルホ) …

マドパー配合錠の着色変化

パーキンソン治療薬「マドパー配合錠」(レボドパ+DDC阻害薬、中外製薬)は、アル …

レメロン・リフレックスのシートサイズが変更に

ノルアドレナリン・セロトニン作動性抗うつ剤(NaSSA)、レメロン(MSD)・リ …

パキシルCRでゴーストピルは出るのか?

抗うつ薬・パキシルの徐放性製剤、パキシルCR(成分名:パロキセチン、グラクソ・ス …

ザルティア処方の際の注意

前立腺肥大症治療薬・ザルティア(タダラフィル、日本新薬)については、タダラフィル …

コセンティクス、タルツ、ルミセフの違い

2016年8月、抗IL-17A関連乾癬治療薬、タルツとルミセフが薬価収載されます …