クスリの勉強とDIニュース

調剤薬局に勤務する薬剤師・ふな3が、勉強した医薬品や疾患の知識、DI情報などをまとめていきます。

ヒルドイドローションの保管・使用上の注意

      2017/01/23

血行促進・皮膚保湿剤「ヒルドイドローション0.3%」(ヘパリン類似物質、マルホ)に、保管および使用に関するお願いが出されました。

ローション塗布時にザラつきを感じたり、そのまま塗布することにより、皮膚に刺激感を感じることがあるようです。

これは、ローション内に含まれるパラオキシ安息香酸エステルが結晶化していることが原因と考えらているそうで、製造販売元のマルホからは、

・冷蔵庫等の低温の場所を避けて保管する
・使用時に容器を振らない
・使用後に必ずふたを閉める
・ざらつきを感じた場合は使用を控える
・薬が残った場合は保管しないで廃棄する

という案内をしています。(平成27年5月)

ヒルドイドローション

 - DI情報, 軟膏・クリーム剤

Adsense(336×280)

Adsense(336×280)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

コセンティクス、タルツ、ルミセフの違い

2016年8月、抗IL-17A関連乾癬治療薬、タルツとルミセフが薬価収載されます …

ザルティア処方の際の注意

前立腺肥大症治療薬・ザルティア(タダラフィル、日本新薬)については、タダラフィル …

プロトピック軟膏の刺激感の原因

ステロイドに代わるアトピー性皮膚炎治療薬として登場した「プロトピック軟膏」(一般 …

ワントラム錠 ~トラマールCap/ODの徐放錠~

持続性がん疼痛・慢性疼痛治療剤「ワントラム錠100mg」が本日、6月2日発売とな …

パキシルCRでゴーストピルは出るのか?

抗うつ薬・パキシルの徐放性製剤、パキシルCR(成分名:パロキセチン、グラクソ・ス …

レメロン・リフレックスのシートサイズが変更に

ノルアドレナリン・セロトニン作動性抗うつ剤(NaSSA)、レメロン(MSD)・リ …

マドパー配合錠の着色変化

パーキンソン治療薬「マドパー配合錠」(レボドパ+DDC阻害薬、中外製薬)は、アル …

ラックビー黒斑点
ラックビーの黒い斑点

整腸剤・ラックビー錠(興和)の錠剤の表面に、黒い斑点が見られることがあります。 …